ガスコンロと換気扇の清掃

私が心がけている清掃のポイントをまとめてみました。清潔に保つには、いかにひどくなる前に清掃するかにかかっています。

ガスコンロの清掃では、バーナーの燃えかすやふきこぼれを、古い歯ブラシでよく掃除します。
ほうろうの受け皿のがんこなよごれは無理にこすらないで、台所用洗剤の原液をつけて、しばらくおいておき、そのあとに、クレンザーをかけて、スチールウールでこするとよいでしょう。
また住居用洗剤の中にクレンザーを少量混ぜた中で煮て、そのまま30分ほどおいておき、スチールウールでこすると効果的です。アンモニアメリクリーナーまたはグリコールエーテルメリクリーナー、マジックリンなどをつけてしばらくおいておき、クレンザーをかけてスチールウールでこすります。

換気扇は、羽をとりはずして、住居用洗剤を40度から60度くらいのお湯に溶かした中につけておきます。がんこなよごれもよく落ちます。べたべたな部分は、ぼろ布に灯油をつけて拭っても効果的です。モーターの部分には水がかからないように注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です