名古屋で毎日トイレ清掃

名古屋で一人暮らしをしている私ですが、部屋の中でも特に汚れるところいったらトイレですよね。

我が家にもある水洗便器は、毎日1回、ふたや回りのほこりを、トイレットペーパーで拭き取っていれば、ほとんど汚れることはありません。内側に、もし汚れがついたら、トイレブラシにクレンザーを少量つけてこすり、それから水で流します。
外側は薄い洗剤液をつけたぼろ布で拭いて、布は捨ててしまいます。なるべく薬品を使わないで済ますようにしていますね。

和式便所の場合は、火ばさみにぼろ布を巻き付けて、トイレ用洗剤をふりかけて、こすります。がんこな汚れは、塩酸の方が良く落ちるでしょう。その際には目や手に付かないように十分注意してください。

浴室のプラスティックの浴槽や桶は、住居用洗剤で湯垢などを落としていきます。桶の底などが黒ずんだ時には、一晩次亜塩素酸ソーダ溶液につけると、きれいに漂白されるのでおすすめです。

次に、居間の畳に取り掛かります。畳は、あげて叩くときのほかは、掃除機をかけるのが一番の方法です。ごく薄い住居用洗剤で目なりに拭き、そのあと乾拭きするとさらに綺麗になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です